Title

1日にかけるプログラムの行数

登大遊さんは1日に10,000行のソースコードを書けるらしい。

当然ながら作ろうとするプログラムの性質によってこの値は全然変わるんだろうけど、それにしても10,000行というのは信じがたいほどの速度だと思う。
行数増やすだけなら簡単だけど、この人がそんなトロいコード書いてるわけはないだろう。

自分はどのくらい書いているのかな、とここ最近書いた物を見て見るとたぶん平均したら1日あたり数百行くらい。
iOSのプログラミングなんてバッドノウハウの塊だし、そもそもモバイルデバイスのGUIコーディングには時間がかかる。

一方で設計段階で動作が100%仕様が確定でき、GUIのような感性に左右される部分が無いネットワークプログラミングなどはもう少し早く書ける。
以前簡易的に作ったPOP3サーバは1日(たぶん8時間くらい)で作ったが、だいたい3,000行(ステップ)くらい。
これ以上高速には出来ないと思う。

というわけで、たぶん僕の限界は最高パフォーマンス(相当無理して)で3,000行/日くらい、普段は500行/日くらい。
やっぱ10,000行はすごい。

そもそも丸一日コーディングとか滅多に出来ないんですよね。疲れちゃって。

Leave a Reply

E-Mail (will not be published)
Comment
*

カレンダー

2022年1月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

▲Pagetop